本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

○○地区擁壁補修工事

2013-05-10
鳥取県内で擁壁のひび割れ注入及び断面修復の工事を行っています。
現在は調査が完了し報告書を提出しております。
この擁壁補修工事は、ASRは劣化期と判断されている擁壁を一体化させるとともに劣化因子の遮断及び除去することを目的とされています。
各工程の施工状況をブログでお知らせいたします。

アイゾールEX

2013-05-01
㈱アイゾールテクニカの方と商品の説明に25日と26日で伺いました。
アイゾールEXは国土交通省の平成24年度準推奨技術に認定されていることもあり、かなりの方が認知されていました。
ある方は『塗膜防水+撥水+浸透防水を兼ね備えた商品だ』と説明するよりも先に言われ、他の方は『この商品は一液性なので施工性が良いし、価格も安いから試用してみたい』と興味を持たれていました。
また、㈱アイゾールテクニカでは橋梁床板防水工法と屋上防水の商品も製造されており、その商品についても説明をされました。どれも下地が多少の湿潤状態でも施工ができる点には驚きました。
鳥取県など天候が変動しやすい地域では、工期など厳しい場面には採用される可能性があると思いました。
 

亜硝酸リチウム(リハビリシリンダー工法)

2013-04-25
4月20日に(一社)コンクリートメンテナンス協会により主催された「亜硝酸リチウムを使用したコンクリート構造物の補修工法に関する講習会」に弊社から4名参加しました。
午前中の座学では、コンクリートの劣化要因から補修工法まで江良先生に詳しく教えていただき、午後からは実技で河原先生に4工程に分かれて実戦さながらの実技講習を受けました。
亜硝酸リチウムの効果と特徴について説明を受ける中で、超微粒子セメント系注入材と浸透拡散型亜硝酸リチウム『プロコン40』を併用することにより、ひび割れ注入による閉塞にプラスして鉄筋腐食及びASR膨張制御効果に優れていると改めて認識しました。
講習会の終了前にリハビリシリンダー工法作業主任者の認定試験が行われ、試験結果は後日会社に郵送されるそうです。その時に結果をご報告いたします。

MMジョイント【橋梁用埋設型伸縮継手】

2013-04-22
MMジョイントの商品説明に西日本高速道路メンテナンス九州㈱の方に、4月19日と20日の2日で同行させていただきました。
商品を説明される中で、MMジョイントは各種試験が行われ、すでに『性能規定』を採用されている点には驚かされました。
また、ジョイント自体の防水性が向上され、漏水による橋梁の端部(桁端)の損傷を防ぎ、橋梁の長寿命化及びライフサイクルコスト(LCC)の低減に貢献できると力説されていました。
私ども施工する立場としても、舗装厚内型の埋設ジョイントで伸縮金物等もなく、構造がシンプルなので施工時間も短縮でき、交通規制等の費用も削減できると感じました。
他県では一般道でも施工実績が多くあり、鳥取県内でも近く施工されることになりました。
その時には、施工の感想などご紹介したいと思います。

ブログを開設しました!

2013-03-27
株式会社サンエイクリエイトのブログを開設しました。
事業の事から、日常の事まで幅広く綴って行こうと考えていますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください!
 
株式会社サンクリエイト
〒680-0921
鳥取県鳥取市古海260-26
TEL:0857-30-5200
FAX:0857-30-5201

・コンクリート構造物の補修・補強
・鋼構造物の補修・補強
・ウォータージェット工事
・防水・塗装・防食工事
・橋梁点検業務・ストック点検業務
・電解水衛生環境システムの販売

0
3
2
9
9
0
TOPへ戻る