本文へ移動

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

スーパーホゼン式工法

2013-05-28
5月24日に博多より開催された、日本建設保全協会の総会に出席しました。
総会には、全国より多くの会員の皆様が集まり、各地の情報を聞かせていただきました。
また、研究成果が讃えられ土木学会中部支部技術賞を受賞された報告もありました。
翌日は、1999年に技術活用パイロット事業で施工された佐賀県の兵庫高架橋を視察しました。
その高架橋の床板には、15年以上経過した今でも変状ありませんでした。
スーパーホゼン式工法は長寿命化対策及び補強でも採用される画期的な工法と説明を受け、帰路につきました。

社会貢献活動

2013-05-21
5月18日(土)に企業の社会貢献活動として、事務所のある地域の公民館で敷地内の除草作業を行いました。
単なる清掃活動としてではなく、地域社会へ貢献できる活動の一環として継続して行っていきたいと思います。

○○地区擁壁補修工事

2013-05-10
鳥取県内で擁壁のひび割れ注入及び断面修復の工事を行っています。
現在は調査が完了し報告書を提出しております。
この擁壁補修工事は、ASRは劣化期と判断されている擁壁を一体化させるとともに劣化因子の遮断及び除去することを目的とされています。
各工程の施工状況をブログでお知らせいたします。

アイゾールEX

2013-05-01
㈱アイゾールテクニカの方と商品の説明に25日と26日で伺いました。
アイゾールEXは国土交通省の平成24年度準推奨技術に認定されていることもあり、かなりの方が認知されていました。
ある方は『塗膜防水+撥水+浸透防水を兼ね備えた商品だ』と説明するよりも先に言われ、他の方は『この商品は一液性なので施工性が良いし、価格も安いから試用してみたい』と興味を持たれていました。
また、㈱アイゾールテクニカでは橋梁床板防水工法と屋上防水の商品も製造されており、その商品についても説明をされました。どれも下地が多少の湿潤状態でも施工ができる点には驚きました。
鳥取県など天候が変動しやすい地域では、工期など厳しい場面には採用される可能性があると思いました。
 

亜硝酸リチウム(リハビリシリンダー工法)

2013-04-25
4月20日に(一社)コンクリートメンテナンス協会により主催された「亜硝酸リチウムを使用したコンクリート構造物の補修工法に関する講習会」に弊社から4名参加しました。
午前中の座学では、コンクリートの劣化要因から補修工法まで江良先生に詳しく教えていただき、午後からは実技で河原先生に4工程に分かれて実戦さながらの実技講習を受けました。
亜硝酸リチウムの効果と特徴について説明を受ける中で、超微粒子セメント系注入材と浸透拡散型亜硝酸リチウム『プロコン40』を併用することにより、ひび割れ注入による閉塞にプラスして鉄筋腐食及びASR膨張制御効果に優れていると改めて認識しました。
講習会の終了前にリハビリシリンダー工法作業主任者の認定試験が行われ、試験結果は後日会社に郵送されるそうです。その時に結果をご報告いたします。
株式会社サンクリエイト
本社
〒680-0921
鳥取県鳥取市古海260-26
TEL:0857-30-5200
FAX:0857-30-5201
沖縄営業所
〒901-1104
沖縄県島尻郡南風原町宮平308
TEL:098-996-5371
FAX:098-996-5372

・コンクリート構造物の補修・補強
・鋼構造物の補修・補強
・ウォータージェット工事
・防水・塗装・防食工事
・橋梁点検業務・ストック点検業務
・管更生工事

TOPへ戻る