本文へ移動

管更生工法

スパイラル巻管更生工法 SWライナー工法

当工法は接着剤使用のため剛性を増し強度が大きいこと、スピード施工が可能なこと、元押し施工のため作業員が中間部に入る必要がなく安全面でも有利なこと等の特徴を持っております。
当然コスト縮減にもつながっていきます。
「丈夫で・早くて・安全で・コスト縮減に貢献するSWライナー工法」

鳥取県内の施工業者

当社は、橋梁補修・補強などから習得した技術を生かせる事業として『管更生』に取り組んでいます。
この事業では止めることができない下水道などのライフラインを止めることなく施工できるSWライナー工法で社会資本の長寿命化に貢献します。

4つの特徴

特徴① 供用下でも施工が可能

供用水(管路に流れる水)を止めることなく施工できるため、水替え工は必要ありません。
施工時の条件は以下の通りです。
【条件】
水深:既設管の30%以下(ex,既設管φ1,000mmの場合は300mm)
流速:1.0m/s以下

特徴② 継手のない連続構造

接着剤は、製管作業と同時に自動供給される仕組みです。かん合部に接着剤を塗布することで、長距離の製管が可能となり、また、水密性の高い一体的な更生管を形成します。

特徴③ 充填時の浮上対策として支保工が無くても施工可能

1.管内に供用水を貯留する場合(=支保材は不要)

【施工条件の目安】

  •  ■供用水がある場合
  •  ■施工延長が短い場合
  •  製管した管路内に止水プラグまたはバイパス堰などを設置し、供用水を貯留します。
  •  貯留した水の重量により、充填材の充填時に発生する「浮力」に対する「抵抗力」を確保します。
  • 2.支保材を用いる場合
  • 【施工条件の目安】

  •  ■供用水がない場合(少ない場合)
  •  ■施工延長が長い場合
  •  

特徴④ パワフルな元押し式による製管

マンホール内で製管機を組み⽴てた後、マンホール内から元押し式による製管⼿法で施⼯します。
元押し式によるパワフルな製管のため、更生内径φ1400の条件下において2時間で約50m以上の製管作業が可能です。
株式会社サンクリエイト
本社
〒680-0921
鳥取県鳥取市古海260-26
TEL:0857-30-5200
FAX:0857-30-5201
沖縄本店
〒901-1104
沖縄県島尻郡南風原町宮平308
TEL:098-996-5371
FAX:098-996-5372

・コンクリート構造物の補修・補強
・鋼構造物の補修・補強
・ウォータージェット工事
・防水・塗装・防食工事
・橋梁点検業務・ストック点検業務
・管更生工事

0
3
6
3
2
3
TOPへ戻る